群馬県バスロケーションシステム実証実験の開始について

群馬県バスロケーションシステム実証実験の開始について

いつも永井バスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
弊社では、群馬県「バスロケーションシステム実証実験」の対象路線を受け、2019年12月2日(月)より、新町玉村線でバス位置情報及び遅延情報を提供します。

弊社PDF版プレスリリースは、こちらからどうぞ
早速、現在位置及び出発時刻のご利用はこちらからどうぞ(外部リンクとなります)

1.群馬県「バスロケーションシステム実証実験」概要


群馬県「バスロケーションシステム実証実験」は、主に前橋駅より前橋赤十字病院へ向かう路線及びその付近を運行する路線で、バスの位置情報及び遅延情報の提供を行うことで利便性の向上や情報表示の方法などの効果を確認します。
弊社ではバスダイヤ編成支援システム「その筋屋」を用いてGTFS-JPデータを自社で構築し、2018年5月よりGoogle マップ™での経路検索に対応しました。弊社担当路線のデータにつきましては、自社で作成したGTFS-JPデータを用い、株式会社ヴァル研究所様のロケーションサービス「SkyBrain」にて、バスの運行情報を「GTFSリアルタイム形式」で配信いただき、デジタルサイネージ及びWebで情報を提供するものです。弊社路線でのバスを待つお客様へ情報を充実するとともに、運行管理側ではバス位置情報が明確になることで、業務の効率化及び省力化を期待しております。

2.実証実験対象路線


  • 群馬バス 前橋駅~日赤病院線・高崎駅東口~日赤病院線
  • 群馬中央バス 日赤病院~伊勢崎市民病院北線
  • 日本中央バス 広瀬・東善線・高崎駅~大胡駅線
  • 永井バス 新町玉村線

3.実証実験実施期間


2019年12月2日(月)から2020年3月末日までを予定

4.バス位置情報の確認方法


  • 据え置き型デジタルサイネージ(「前橋駅北口」と「前橋赤十字病院(総合受付前)」)
  • スマートフォンまたはパソコン専用Webページ
    ぐんまバスロケーションシステム:https://gunma-buslocation.ekispert.jp/

 

ぜひご利用、ご活用ください。
弊社ではバス情報データの普及に向けた活動及びバスを利用するお客様への利便性向上、並びに業務の効率化に努めて参ります。

群馬県発表資料:https://www.pref.gunma.jp/houdou/h22g_00023.html
株式会社ヴァル研究所様発表資料:https://www.val.co.jp/topics/2019/112801.html
早速、現在位置及び出発時刻のご利用はこちらからどうぞ(外部リンクとなります)

PAGE TOP