プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報および特定個人情報等の
保護についての基本的な方針

永井運輸株式会社(以下、「当社」といいます)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年5月30日法律第57号)、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(平成25年5月31日法律第27号)、及び関連諸法令等に基づき、個人情報、個人番号および特定個人情報(以下、「特定個人情報等」といいます)についての基本的な方針を制定し、個人情報および特定個人情報等の適切な管理と維持に努めます。

1. 関係法令・ガイドライン等の遵守

当社は「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項(JIS Q15001:2006)/(JIS Q15001:2017)」、情報サービス産業協会「個人情報保護ガイドライン」、「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」、その他規範を遵守いたします。

2. 管理体制の強化

当社は関係法令・ガイドラインに準拠した「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、個人情報および特定個人情報等の収集・利用・保管・削除等の適正な取扱いについて明確な指針を示すことで、役員および全従業員に周知徹底いたします。また、お客様よりお預かりした個人情報および特定個人情報等は、毀損・滅失・改ざん・漏洩等が起きないよう適切かつ厳重に管理するとともに、その正確性の維持に努めます。

3. 目的外利用の禁止

お客様よりお預かりした個人情報および特定個人情報等は、法令などにより認められた場合を除き、お客様の同意を得ずに、あらかじめ明示した利用目的の範囲を超えての利用を行わないとともに、目的外利用が行われないための措置を講じます。

4. 苦情処理窓口の設置

個人情報および特定個人情報等の取扱いについて、お客様のご質問や苦情に対する窓口を設置し、適切な対応を図ります。また、お客様ご自身の個人情報に関する開示・内容の訂正、削除等のご要望に、他の法令に別段の定めがある場合を除き、適切に対応いたします。

5. 外部委託先の管理

業務を外部に委託する場合には、個人情報および特定個人情報等の保護の観点からその選択基準を明確にし、委託先に対しても個人情報及び特定個人情報等の安全管理が図られるよう十分な監督をいたします。

6. 社内監査体制の充実と個人情報および特定個人情報等の保護方針ならびに個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は、個人情報および特定個人情報等の安全管理が適切に行われることを確保するため、社内監査体制を強化し、社会が要請している個人情報保護が効果的に実施されるよう、「個人情報および特定個人情報保護方針」および「個人情報保護マネジメントシステム」の継続的改善に努めます。

7. 教育の強化

当社の役員及び全従業員が十分な知識と責任を持ち、業務を遂行するよう、個人情報および特定個人情報保護に関する教育の強化・徹底を図ってまいります。

制定日 2005年 4月1日
最終改訂日 2019年2月1日

PAGE TOP