バスデータのサポート事業

バスデータのサポート事業

「その筋屋」を用いたGTFS-JPデータ整備

標準的なバス情報フォーマット(以下GTFS-JP)は、2017年3月に国土交通省がインターネットの経路検索におけるバス情報拡充のために定めたデータ形式ですが、弊社ではバスダイヤ編成支援システム「その筋屋」を用いてGTFS-JPデータを自社で構築し、2018年5月よりGoogle マップ™での経路検索に対応しました。

Google マップ への掲載

GTFSデータは、多くの方が携帯端末やパソコンで利用している「Google マップ」での経路検索に反映することができます。特定のアプリケーションのインストールも不要で、県外の方や外国からの旅行者でも公共交通での移動方法が表示できるようになります。もちろん日々お使いになられる利用者の方でも経路検索やバス運行時刻の把握が容易に行うことができます。

バス事業の業務近代化へ

バス利用者の方だけでなく、乗合バス事業の内部事務において活用の可能性を含んでおります。停留所情報や経路(路線・系統)情報、運行時刻情報を装備するため、配布用時刻表及び停留所貼付用の印刷支援や、経路の視覚化・印刷支援、停留所台帳等整備の支援や運転基準図への活用、路線バスにかかる申請等諸手続関係への用途など、バス事業における業務の簡略化を進める可能性があります。

業務内容

これからGTFSデータを構築しようとお考えの会社様に向けた利活用のご説明、現在すでにGTFSデータを運用中の事業者様へは、疑問や不明点の解決に向けた助言、データに関する保守管理等のご相談、その他バス業務に関するご相談を承ります。

主な活動実績

● 2018年5月、GTFS-JPデータを用いた「Google マップ™」による経路検索対応
● 2019年9月、群馬県「バスロケーションシステム実証実験」業務について、株式会社ヴァル研究所様より協力会社としてご指名をいただきました。
● 2019年12月2日、群馬県「バスロケーションシステム実証実験」の対象路線を受け、新町玉村線でGTFS-RTによるバス位置情報及び遅延情報を提供開始(現在事業継続中)。
群馬県バスロケーションシステム実証実験の開始について
● 2019年1月7日、群馬県「バスロケーションシステム実証実験」、新町玉村線でGoogle マップによるGTFS-RTによる遅延情報を提供開始(現在事業継続中)。
Google マップ™で新町玉村線の バスの遅延情報を確認することができます


● 2018年7月28日、とよた市民活動センター「バスロケ世直し隊決起集会」でのライトニングトーク「GTFSを構築した事務員が考える バスロケーションシステムの導入に関する考え方
● 2018年9月25日、東京大学生産技術研究所「交通ジオメディアサミット」でのライトニングトーク「GTFSを導入したバス事業者が実感する情報発信の効果
● 2018年10月25日、富山県「第2回標準的なバス情報フォーマットデータ作成WG」にて、「GTFSデータの取組みと臨時便への対応
● 2018年10月29日、東京都「くらしの足をみんなで考える全国フォーラム」にて、「GTFSデータを構築したバス会社の実践例
● 2018年12月13日、東京都「第2回その筋屋勉強会」にて、「Google掲載までの道のり・Alertの活用
● 2019年2月1日、総務省中国総合通信局「オープンデータ利活用セミナー」でビデオ出演
● 2019年2月13日、国土交通省内で事例紹介
● 2019年3月9日、人と環境にやさしい交通を目指す全国大会in前橋「ポスター発表」
● 2019年4月20日、東京大学生産技術研究所「標準的なバス情報フォーマット勉強会」にて、「GTFS構築から始める情報発信と業務近代化
● 2019年8月9日、前橋市赤城山「のりものしごとフォーラム」にて、「バス事務員の一日を追う
● 2019年8月28日、広島県「標準的なバス情報フォーマット利活用セミナー」にて、「零細バス事業者が手がける自家製GTFS構築への取組み
● 2019年9月25日、群馬県「自治体向けデータ入力研修会(見える化フォーマット)」
● 2019年10月9日、群馬県「第1回バス事業者向けデータ入力研修会(その筋屋)」
● 2019年10月21日、群馬県「第2回バス事業者向けデータ入力研修会(その筋屋)」
● 2019年10月24日、広島県「標準的なバス情報フォーマット作成実習会(その筋屋)」
● 2020年2月21日、埼玉県「その筋屋研修会(その筋屋)」講師として実施・「零細バス事業者が手がける自家製GTFS構築の取組み_v02
● 2020年2月27日、群馬県「その筋屋操作研修会(その筋屋)」講師として実施
● 2020年3月7日、東京大学生産技術研究所「公共交通オープンデータ最前線2020」でのライトニングトーク「「バスロケ不要」と叫んでから 見事「バスロケ野郎」に転身した事業者の節操無き戦い

連絡先

お気軽にどうぞ。

群馬県前橋市南町三丁目21番地の8
永井運輸株式会社 バス事業部
担当:水野
でんわ:027-221-4435

PAGE TOP